バターブーストコーヒーの口コミ!バターコーヒーのメリットや味

おすすめポイント

成城石井で買える話題のバターコーヒー「バターブーストコーヒーの口コミや評判」について詳しくまとめています。

  • 味はまずい?甘さや苦味は?
  • 成分のダイエット効果や糖類は?
  • 痩せる飲み方は?
  • 通販でお得な販売店は?

ダイエットでの利用価値や味が気になる方は、口コミ検証や実際に飲んだレビューからメリットも紹介していますのでチェックしてみてください!

 

バターブーストコーヒーの特徴や成分

特徴

バターブーストコーヒーとは?特徴について

バターブーストコーヒーとは、バターオイルやMCTオイルなどダイエット成分を摂りながら、まろやかな味わいを楽しめるコーヒーです。

中性脂肪やコレステロールの減少に働くバターオイル(ギー)は、グラスフェッドで育ったEUオーガニック認証の純度の高い「GHEE EASY」を使用しています。

体内の脂肪量の減少に繋がるココナッツ由来100%のMCTオイルは、添加物を一切使用しない蒸留製法で製造された良質なものを使っています。

アラビカ種の深煎りコーヒー豆100%なので、​ギーのまろやかさと濃厚なコクがある美味しいテイストです。

糖類ゼロで1本250mlと大容量なので、朝食代わりに飲めば満足感を得ながらカロリー制限にも役立ちます。

おしゃれでスリムなペットボトル入りなので、どこでも手軽に飲める持ち歩きにも便利なコーヒーです。

 

バターブーストコーヒーの成分

【原材料】
コーヒー(コーヒー豆(ペルー、ホンジュラス))、MCT(中鎖脂肪酸)、ギー(バターオイル)/ 乳化剤、(一部に乳成分を含む)
【栄養成分 1本(250ml)あたり】
エネルギー 55kcal、たんぱく質 0.9g、脂質4.5g、炭水化物 2.6g(糖類 0g)、食塩相当量 0.03g

※バターブーストコーヒーの1本あたりのカロリーは55kcal、糖質は0gとなります。

 

バターブーストコーヒーの特徴や成分まとめ

  • 純度の高いバターオイルを使用
  • 添加物不使用の良質なMCTオイル配合
  • 深煎りコーヒー豆100%使用
  • 1本が大容量で糖類ゼロ
  • 持ち運びやすいかわいいペットボトル入り

忙しい朝や勤務先でも飲める、ダイエットにも手軽で便利なバターコーヒーです!

 

バターブーストコーヒーの口コミや評判

バターブーストコーヒーの悪い口コミ

悪い口コミ

苦くて美味しくない!

見た目はミルクコーヒーっぽいから飲めるかなって思って買いましたが、美味しくありませんでした。
無糖だから甘くないし酸味と少し苦味がある感じがします。
私はこのままだと無理なので、もう飲みません。

バターの風味が駄目!

私はバターコーヒーが好きで普段から飲んでるから、バターブーストコーヒーの味はうまいと思いました。
でも、夫はバターの風味が駄目みたいです。
好きな人と嫌いな人と分かれる味だと感じました。

 

バターブーストコーヒーの良い口コミ

良い口コミ

疲れたときにたまらなく美味しい!

出張の帰り、このコーヒーを買って新幹線に乗りました。
疲れたカラダにしみいるようで、とても美味しく感じました。
250mlなのにガブガブ飲んでしまい、残念に思ったぐらいでした。
購入できるお店が見つからず、やっとAmazonで見つけました。
以前、健康のため淹れたコーヒーにアーモンドミルクを入れて飲んでいたことがあるのですが、似ています。
独特の風味があります。
この味を私はとても気に入りましたが、好みがハッキリと分かれると思います。
疲れているときには、特に美味しく感じます。

引用元:アマゾン

味が好き!

バターブーストコーヒーの味がお好きで購入。
毎朝飲むとダイエット効果があるそうで飲み始めています。
確かにお腹持ちは良いので気長に続けようかと思っています。
涼しい時は器に移してレンジで温めて飲んでも美味しいです。

引用元:楽天市場

持ち歩きにも良い大きさで絶妙な風味です!

以前からファンで、まとめ買いで、最近またリピートしました。
ちょうど良い濃さとコーヒーとバターの風味が抜群です!
自分で作っても、なかなか難しいバターコーヒー。
とても気に入っています!
サイズも良いです。

引用元:アマゾン

 

バターブーストコーヒーのブログやインスタの口コミ

 

バターブーストコーヒーのまずい口コミを検証

口コミをまとめると、

悪い口コミ
  • 苦くて美味しくない
  • バターの香りが駄目
良い口コミ
  • コーヒーとバターの風味が抜群
  • 疲れたときは特に美味しい
  • お腹持ちが良い
  • 持ち歩きにも便利
  • だんだん味がクセになりハマる

といった結果でした。

味の好き嫌いがありますが、最初はまずくてもクセになりハマる感想が多かったのでそこまで悪い評判ではありませんでした。

お腹持ちが良い評判もありますしダイエット成分もしっかり配合されているので、置き換えすれば痩せる効果も期待できるコーヒーです。

意見は分かれてますし、美味しいかどうかは一度自分で飲んで確かめてみるのが一番ですね!

 

バターブーストコーヒーのレビュー

レビュー

バターブーストコーヒーを飲んだ味や感想は?

見た感じは白と水色のペットボトルに入っていて、女性が好む可愛いパッケージです。

カフェオレのようですが、香りは普通のコーヒーとさほど変わりませんでした。

底に沈殿していなか不安だったためペットボトルごと振って飲みましたが、あまり泡立ちはせず想像していた以上に甘さは控えめです。

ブラックコーヒーまではいきませんが、見た目の割には意外と苦いと感じました。

GHEE EASYが入ってるのでバターの味が口いっぱいに広がるのかなと思っていましたが、バターの味はそこまでしませんでした。

MCTオイルが多いとぎとぎとしますが、バターブーストコーヒーはさらっとした口当たりで飲みやすかったです。

ただ、濃いめのバターコーヒーが好きな人にとってはちょっと物足りない味だと思います。

バターコーヒーでもなく、ブラックコーヒーでもなくなんともいえない感覚でしたが、さっぱりとした味にだんだんハマってきました。

成分表を見ても余計な添加物が入っていないようなので、普通のジュースや安いコーヒーなどと比べて安心して飲めています。

 

バターブーストコーヒーの効果は?

私は完全な置き換えは無理だったので、毎朝バターブーストコーヒーとリンゴだけを食べるという生活をしていました。

もう1ヶ月経ちますが、マイナス2キロも体重が減っていました。

毎朝通勤で30分ほど歩くのですが、汗をかく量が増えたように感じています。

朝にバターブーストコーヒーを飲むと満足感があるので、お昼までお腹が空かずお仕事ができています。

昼食もそこまで食べたいと思わなくなりました。

お通じはもともと悪くありませんが、あきらかに回数は増えています。

特に激しい運動はしたつもりはないですが、バターブーストコーヒーを飲み始めてから減量もできたので飲んでみて良かったです。

 

バターブーストコーヒーのデメリットとメリット

デメリット
  • 酸味と苦味があり甘くない
  • バター(ギー)の匂いで好みが分かれる
メリット
  • 慣れるとクセになる味わい
  • 糖質ゼロのバターコーヒーが飲める
  • お腹持ち良く朝食代わりに飲みやすい
  • 持ち歩きやすいペットボトル
  • 250mlと1本あたりの内容量が多い

糖質ゼロで良質な脂質も摂れるケトジェニックにもおすすめなダイエットコーヒーです!

 

バターブーストコーヒーの効果

効果

バターブーストコーヒーのダイエット効果

バターブーストコーヒーには、ダイエットをサポートする3つの成分を配合しています。

  • GHEE(ギー)
    中性脂肪やコレステロールを減少させる働き
  • MCTオイル(中鎖脂肪酸)
    体内の脂肪量の減少につながる
  • コーヒー
    コレステロール値の低下や脂肪を分解に働く

上記のように、脂肪やコレステロールの低下に役立つダイエット成分をたっぷり配合しています。

糖類ゼロですしコンビニのバターコーヒーと比べても低カロリーなので、摂取カロリーを抑えるのにもおすすめです。

バターブーストコーヒーファミマ(ドトールのバターコーヒー)
内容量250ml240ml
1本あたりのカロリー55kcal158.4kcal(66kcal/100ml)
糖質0kcal0kcal

 

GHEE(ギー)

バターやサラダ油など一般的な油脂のほとんどは長鎖脂肪酸の含有量が多いのですが、ギーはMCTオイルやココナッツオイルと同様に、中鎖脂肪酸が主体となっています。

長鎖脂肪酸と比べて、中鎖脂肪酸は消化吸収は約4倍、代謝は約10倍と体内で分解されるスピードが速く、エネルギーとして燃焼される効率が非常に良く中性脂肪になりにくいのです。

それだけでなく、中鎖脂肪酸は善玉コレステロールの働きを助け、悪玉コレステロールを減少させる働きがあるため、ダイエットや生活習慣病のケアにも効果があると考えられています。

引用元:サニーヘルス株式会社のプレスリリース

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

消化・吸収が早く、体脂肪になりにくいMCTオイルは、ダイエットを目指す人にとっては大きな味方となります。
一般的な消化吸収ルートとは異なり、小腸から門脈を経由して直接肝臓に運ばれ、素早く分解されるため、すぐにエネルギーとして使われます。
そのため毎日の食事に取り入れることで、エネルギーとして脂肪を燃焼する作用を促し、体内に蓄積される脂肪の量の減少につながるといわれています。

引用元:暮らしのこれから

コーヒー

コレステロール値を下げる働き
コーヒーに含まれるニコチン酸(たばこのニコチンとは別物)は、毎日適量をとることで、コレステロール値を下げる効果があります。

脂肪を分解します
コーヒーを飲むと、血液中の脂肪酸が分解されますが、この脂肪酸の元が皮下脂肪などです。

引用元:がんとコーヒー – 国立がん研究センター

 

バターブーストコーヒーは、カロリーを抑えながらダイエット成分を摂りたい人におすすめのバターコーヒーですね!

 

バターブーストコーヒーの通販

料金

バターブーストコーヒーの販売店は成城石井だけ?

バターブーストコーヒーは、お近くにある成城石井の店舗で手軽に買えるバターコーヒーです。

ただ、通販だと定価よりも安くてお得に手に入れられます。

販売店価格1本あたり最安値
成城石井250ml×1本
215円、送料880円
1,095円
楽天市場250ml×24本入
5,350円、送料無料
約223円
250ml×24本入×2ケース
9,723円、送料無料
約203円
Amazon250ml×24本入
5,220円、送料無料
約218円
250ml×24本入×2ケース
9,460円、送料無料
約197円
Yahoo!250ml×24本入
5,350円、送料1,000円
約265円
250ml×24本入×2ケース
9,723円、送料1,000円
約223円

※上記は税込み価格です。

バターブーストコーヒーは成城石井の通販でも販売されてますが、送料がかかるため値段は高くなります。

成城石井の店舗で購入すれば送料は必要なので、定価の215円(税込み)で購入できます。

通販で価格を比較してみるとセット購入の方が安くなり、とくにAmazonの24本入×2ケース(合計48本)が格安でした。

Amazonのセット購入だと、定価215円よりも1本あたり18円も安く購入できます。

少しでも安く手に入れるならAmazonのセット購入が最安値なのでお得です!

 

>>Amazonでバターブーストコーヒーを詳しく見る

 

バターブーストコーヒーの飲み方

飲み方

バターブーストコーヒーの痩せる飲み方

バターブーストコーヒーは、正しいやり方をすれば痩せられます。

正しいやり方とは、朝食をバターブーストコーヒーに置き換えて余分なカロリーを摂取しない方法です。

朝に飲めば集中力アップに役立つカフェインを摂れますし、朝食のカロリーも抑えられます。

バターブーストコーヒーは糖質ゼロで1本あたり55kcalなので、朝食を置き換えるだけでもダイエット効果が期待できます。

朝コーヒーの習慣がある人が多いですし、朝食代わりに飲むだけなら簡単にダイエットできますね!

 

バターブーストコーヒーの口コミまとめ

まとめ

バターブーストコーヒーについてまとめると、

  • 朝食の代わりに飲む
  • 最初はまずくてもクセになりやすい味
  • Amazonでセット購入すれば安い

といった感じでした。

近所の成城石井でも買えますし、手軽にダイエットしてみたい方はバターブーストコーヒーを試してみてはどうですか!

\Amazonで買えば1本約197円で飲める/

 

【関連記事】コーヒーダイエット おすすめ