カフェテインを飲むタイミングは?ダイエットに効果的な飲み方

飲み方ポイント

\初回71%オフ(縛りなし)で試せる/

Caffetein(カフェテイン)のおすすめの飲み方について詳しくまとめています。

  • ダイエット効果がアップするタイミングは?
  • 筋トレ以外で飲むタイミングは?
  • 作り方や注意点は?
  • 美味しいアレンジ方法は?

運動しても痩せない人はもちろん、日常の生活で痩せるために飲むタイミングを解説していますので参考にしてみてくだい!

カフェテインを飲むタイミング

飲むタイミング

コーヒーをカフェテインに置き換える

朝食や食事後など普段からコーヒーを飲む人は、カフェテインに置き換えるだけで脂肪燃焼をサポートしてくれます。

また、カフェインは頭をスッキリさせたり集中力アップにもおすすめの成分なので、朝や昼食後の活動前に飲むと効果的です。

クロロゲン酸は糖質の吸収を緩やかにサポートする成分なので、食事後の余分な脂肪の溜め込みを防ぐのにもおすすめです。

 

カフェテインを運動する前に飲む

カフェテインを運動前に飲むことで、集中力や基礎代謝量のアップに役立ちます。

集中力をアップすれば運動の効率も良くなります。

カフェインやクロロゲン酸は、脂肪の燃焼を上げるリパーゼの活性化にも働きかける成分です。

さらにカフェインには、巡りを整える強化作用や糖質より脂質を先にエネルギーに変換するサポートをする成分なので運動前に飲むと脂肪を減らすのにもおすすめです。

カラダを動かしても痩せないという方は、運動する30分前にカフェテインを飲んでみてくだい。

運動しない人でも、通勤の自転車や徒歩、散歩、掃除といった日常で体を動かすときに飲むと良いです。

 

カフェテインを筋トレの後に飲む

筋トレや運動の後にプロテインを飲めば、筋肉量の維持に役立ちます。

カフェテインには、筋肉の源となるホエイプロテイン(タンパク質)を配合しています。

タンパク質を摂ることで運動後の疲弊した筋繊維を太く丈夫にするためのサポートにも働く成分です。

また、タンパク質は筋肉量を増やす働きも期待できるため、基礎代謝のアップで痩せやすい体質づくりにも役立ちます。

カフェテインは、いつものコーヒーの代わりや家事、外出前に飲んでおくとダイエットに繋がると言えそうですね!

飲むタイミングがわかったので実際にカフェテインの口コミや評判を知りたい人は下記をチェックしてみてください。

 

カフェテインの効果的な飲み方

効果的な飲み方

カフェテインでカロリーや糖質をカットする

カロリーや糖質

カフェテインは低カロリー&低糖質なので、朝食やおやつに置き換えることでダイエットすることができます。

朝食を一般のスムージーやフルーツ青汁に置き換えるよりも、効率よくカロリーや糖質をカットすることができます。

また、プロテインは摂りたいけどカロリーや糖質が気になる方にも、カフェテインは安心してダイエット中でも飲むことが可能です。

一般のプロテインよりもタンパク質も多すぎず、余分な脂質も摂らずに済みます。

カフェテインは砂糖、食塩、着色料、保存料、合成甘味料など、カラダに溜め込んだりダイエットの妨げになるものは不使用なのも嬉しいポイントです。

とくに年齢を重ね筋肉量や基礎代謝量が落ちてきた人は、カフェテインで置き換えしてみるのが効果的ですね!

 

カフェテインの基本的な飲み方

基本的な飲み方

カフェテインの作り方

カフェテインの作り方は、

  1. 10gの粉末をシェイカーに入れる(付属のスプーン2杯)
  2. 150~250mlの水やぬるま湯をシェイカーに入れる
  3. シェイカーのふたを閉めて振る

だけで完了です。

忙しい朝でも簡単に飲むことができます。

 

カフェテインはホットではなくアイスで飲む

カフェテインは70度以上の飲み物に混ぜるとダマになって美味しくないので注意してください。

温度が高いとタンパク質が凝固してしまいますので、ホットではなくアイスやぬるま湯に混ぜるようにしましょう。

公式サイトならカフェテイン専用のシェイカー付きなので、簡単にダイエットを続けるためにもぜひゲットしておきましょう!

>>カフェテインを詳しく見る

 

カフェテインをアレンジする方法

アレンジ

カフェテインをラテ風に飲む

カフェテインはシェイカーで多めに振れば水やぬるま湯でも泡立ちがよく、ラテ風で美味しく飲むことができます。

 

カフェテインを牛乳割りで飲む

カフェテインを牛乳で溶かすと濃厚なカフェオレやカフェラテで飲むことができます。

ホエイプロテインは牛乳由来のタンパク質なので、牛乳と混ぜることで濃厚でまろやかな味わいで楽しめます。

水よりもお腹に溜まりやすいので、朝食や間食代わりにも飲みやすいです。

 

カフェテインを豆乳割りで飲む

カフェテインは豆乳と混ぜるとソイラテ風でヘルシーな飲み口になります。

コーヒーをそのまま飲めない人でも、豆乳と一緒なら美味しく飲めます。

豆乳にはバストアップにおすすめの大豆イソフラボンを含んでいますし、カフェテインのエラスチンと合わせてダイエット時のバストダウンのサポートに役立ちます。

美味しく飲めると飽きずにダイエットができますし、アレンジして女性らしい体型をキープしながら痩せましょう!

 

カフェテインを飲むタイミングまとめ

まとめ

  • 普段のコーヒーを置き換える
  • 体を動かす前や後に飲む
  • 朝食やおやつ代わりにするとカロリーや糖質カットになる
  • ラテ風、カフェオレ、ソイラテ風などアレンジする

痩せ体質に必要な筋肉量と基礎代謝量を維持するためにも、飲むタイミングは重要なので自分ができる飲み方で実践してみましょう!

\初回71%オフ(縛りなし)で試せる/

 

【関連記事】コーヒーダイエット おすすめ