チャコールバターコーヒーの飲み方!簡単なアレンジでも美味しい

チャコールバターコーヒーの3つの飲み方ポイント

\今なら1杯58円で飲める/

チャコールバターコーヒーの飲み方について詳しくまとめています。

  • ダイエットに正しい飲み方は?
  • 効果的に飲むタイミングは?
  • 効果アップにおすすめな飲み方は?
  • 美味しいアレンジ方法は?

本当に成功するためにも無理なく簡単に続けることが重要なので、痩せたい人は参考にしてください!

チャコールバターコーヒーの正しい飲み方

チャコールバターコーヒーの正しい飲み方

チャコールバターコーヒーでのダイエットは、無理をぜずカロリーと糖質オフに活用するのが正しい飲み方です。

とくに食事制限がダイエットに有効ですが、空腹を我慢しすぎないように飲むタイミングを意識してみましょう。

チャコールバターコーヒーの作り方は、

  1. スティック1包をカップに入れる
  2. 120~150mlのお水やお湯を注ぐ
  3. スプーンで2~3回混ぜる

だけで完了するので10秒あれば飲めますが、成分を生かした飲み方やダイエット成分を追加で摂り入れるのもおすすめです。

また、ダイエットは続けることも大切なので、美味しい作り方でアレンジすることもポイントとなってきます。

 

チャコールバターコーヒーはいつ飲むのが効果的?

チャコールバターコーヒーを飲むタイミング

チャコールバターコーヒーは朝の置き換えがおすすめ

朝食は置き換えしても空腹を感じにくいため、チャコールバターコーヒーは無理なくダイエットするのにもおすすめです。

朝食を置き換えるメリットは、

  • 昼食までの時間が短いため空腹を我慢しやすい
  • 空腹のサポート成分も配合
  • 1杯0.8g以下と低糖質
  • 血糖値をコントロールしやすい

などです。

朝ごはんを食べるよりも糖質はもちろん、炭水化物も減らせカロリーカットにもなるため痩せるのにも効果的です。

また、朝にモーニングコーヒーを飲むことで、頭もスッキリとする感じやすいですし一日を有意義に過ごせる満足感もあります。

実際に決まったルーティーンで糖質オフすることで、超絶運動不足のチャコールバターコーヒー開発者自身も10キロ痩せられたそうです。

実際にチャコールバターコーヒーの口コミや評判を見ても効果を実感されていますので、よかったら飲んだ人の感想をチェックしてみてください。

 

チャコールバターコーヒーで夜の夕食量を減らす

夕食までにお腹が空いたときにチャコールバターコーヒーを飲むことで、夕食を食べる量を減らすことも可能です。

昼食後に小腹がすいたらチャコールバターコーヒーを飲めばいいだけなので簡単です。

夕食は糖質やカロリーが多くなりがちなので、事前にチャコールバターコーヒーを飲んでおけば食事量を減らしてダイエットに繋げられます。

カフェイン入りなので夜の遅い時間はおすすめしませんが、集中力アップや眠気防止などにもコーヒーを飲む方は多いです。

ダイエットなら置き換えや小腹対策に飲むのがおすすめですね!

 

チャコールバターコーヒーを間食の空腹時に置き換える

チャコールバターコーヒーを間食の空腹時に置き換える

お菓子を食べる人は糖質やカロリーで太りやすいので、チャコールバターコーヒーで置き換えてダイエットに役立てましょう。

3食を摂りながら甘いものを間食すれば当然太ります。

チャコールバターコーヒーは空腹サポート成分も入っていますので、間食を抑えるためにも効果的なコーヒーです。

間食をやめられない人にもチャコールバターコーヒーはおすすめですよ!

 

チャコールバターコーヒーのおすすめな飲み方

チャコールバターコーヒーのおすすめな飲み方

チャコールバターコーヒーをホットコーヒーで飲む

チャコールバターコーヒーをお湯でホットコーヒーにすれば、身体を温めやすいです。

更に、チャコールバターコーヒーにはショウガやマカを含んでいます。

脂肪燃焼や代謝アップに役立つ成分なので、痩せたい方はもちろん冷え性の方にもおすすめ成分です。

 

チャコールバターコーヒーをブラックで飲む

ブラックが好きな人は、そのまま飲むのがおすすめです。

砂糖やミルクの脂質など余計な物を摂らないで済みます。

さっぱりでクセになる味と評判なので、ブラック好きもの好まれるコーヒーです。

 

チャコールバターコーヒーにMCTオイルを加えて飲む

脂肪が気になる人は、MCTオイルを追加して飲むと効果的です。

MCTオイルは脂肪燃焼を促したり体内に蓄積される脂肪量の減少に働きかける成分です。

チャコールバターコーヒーにも配合されてますが、MCTオイルを加えることでそれだけ効果アップを望めます。

 

チャコールバターコーヒーを豆乳に混ぜる

カロリー糖質
牛乳67kcal4.7g
豆乳46kcal1.0g

引用元:日本食品標準成分表

 

豆乳にはコレステロールや中性脂肪など、血液中の余分な脂質を流してくれるサポニンという栄養素が含まれています。
豆乳を飲むと、サポニンによる肥満防止の効果が期待できます。
また、痩せやすい体を作るために欠かせないたんぱく質も豊富です。
動物性のたんぱく質に比べ、低カロリーで基礎代謝を高くするはたらきがあるので、ダイエットのサポートにもなりますよ。

引用元:トクバイニュース

 

チャコールバターコーヒーは牛乳や豆乳と混ぜることで、マッタリとした味わいで更に美味しく飲めます。

豆乳だとカロリーと糖質が低いですし、コレステロールや中性脂肪、肥満が気になる方のダイエットにもおすすめです。

無調整豆乳でラテとして飲むと、さらに糖質カットすることができます。

 

チャコールバターコーヒーを緑茶コーヒーにして飲む

ポッコリお腹が気になる方にもチャコールバターコーヒーで緑茶コーヒーにしてみましょう。

カテキンに脂肪の吸収を抑える働きにより、腹部の脂肪も減ります。

引用元:健康長寿ネット

 

チャコールバターコーヒーにも体内に蓄積される脂肪量の減少に役立つ成分は配合されてますが、緑茶の成分を追加で摂るのも良いですよ。

 

ホットやブラックでも効果的ですが、ダイエットには摂りたい成分を追加するのも良いですよ!

 

チャコールバターコーヒーの美味しいアレンジ方法

チャコールバターコーヒーの美味しいアレンジ方法

チャコールバターコーヒーとほうじ茶で苦味を増す

好みとなりますが、ほうじ茶と混ぜるとチャコールバターコーヒーの苦味が増して美味しくなります。

ほうじ茶はカフェイン豊富なので、リラックスしたい方にもおすすめです。

最近、ストレスが溜まり気味な人いのもおすすめしたいアレンジレシピです。

 

チャコールバターコーヒーと紅茶で渋めに!

渋めの味が好みなら、チャコールバターコーヒーと紅茶を合わせるのも美味しいです。

ティーバックだと紅茶も安いですし、糖への分解を抑える成分も入っていてアンチエイジングにも良いみたいです。

 

チャコールバターコーヒーと牛乳で風味をアップ!

チャコールバターコーヒーでダイエットしたいけどブラックが駄目な場合は、牛乳と割るのも効果的な飲み方の一つとなります。

チャコールバターコーヒーのパウダーはアイスでもホットでも混ざりやすいため、冷たい牛乳でも温かくても飲みやすいです。

カルシウムだけでなく血圧を下げる効果のある成分もある牛乳ですし相性も良いので、チャコールバターコーヒーをそのまま飲めない方の美味しい飲み方ですよ。

チャコールバターコーヒーは苦味、渋め、ブラック以外の飲み方ができる、アレンジしやすいダイエットコーヒーですね!

 

チャコールバターコーヒーは1日に何杯飲める?

チャコールバターコーヒーを1日に飲める回数

チャコールバターコーヒーは好きな回数で大丈夫ですが、カロリーや糖質、経済面で飲むようにしましょう。

低カロリー、低糖質といっても飲む回数が多いと、それだけ摂取することになります。

また、チャコールバターコーヒーはセットで買えば1杯あたり57.8円と安く飲めますが、飲む回数が増えればそれだけ費用もかかります。

たくさん飲めばいいというわけではないので、続けやすい飲み方がある意味一番効果的ですね!

 

チャコールバターコーヒーの飲み方まとめ

チャコールバターコーヒーの飲み方まとめ

  • 朝や夜に置き換えしてみる
  • 間食や空腹時に追加で飲む
  • ブラックでホットがおすすめ
  • 追加で欲しい効果の成分と混ぜる
  • 苦味、渋め、ブラック嫌いでもアレンジできる

そのままでもダイエットにおすすめですし味のアレンジもたくさんなので、糖質とカロリーを抑えるながらバターコーヒーを楽しめる商品ですね!

\今なら1杯58円で飲める/