カルディのバターコーヒーの口コミ評判!痩せるのに効果的なパウダー?

カルディのバターコーヒーの3つのおすすめポイント

「カルディ(KALDI)にあるバターコーヒー(RFバターコーヒーパウダー)の口コミや評判」について詳しくまとめています。

  • 痩せた、美味しいなど評価は良い?
  • 成分の痩せる効果は?
  • カルディ以外でもお得に買える?
  • 簡単で効果的な飲み方は?

金額もかかるし作るのが面倒だという人でも、ダイエットにチャレンジしやすいバターコーヒーなので参考にしてみてください!

 

カルディのバターコーヒーの特徴や成分

カルディのバターコーヒーの特徴

カルディのバターコーヒーとは?特徴について

カルディのバターコーヒー(RFバターコーヒーパウダー)とは、ダイエットに良いと話題の完全無欠のバターコーヒーを手軽に作れる商品です。

いつも飲むコーヒーにパウダー1包を入れるだけなので、手軽に飲めるのも人気の秘密です。

本格的なバターコーヒーだと材料を揃えたり作る手間もかかりますし、1杯あたり約490kcalとダイエットにはカロリーも気になるところ...。

わざわざミキサーを使用しなくてもコーヒーにパウダーを入れて混ぜるだけで、金額をかけず簡単にバターコーヒーができあがります。

ノンシュガーなので低糖質ですし1杯あたり15.7kcalとカロリーも低く、置き換えダイエットで効果を発揮しやすいバターコーヒーです。

 

カルディのバターコーヒーの成分

【原材料】
バターオイルパウダー(バターオイル、脱脂粉乳、ホエイパウダー)(国内製造)、MCTパウダー、ミルクカルシウム/香料、(一部に乳成分を含む)
【栄養成分表示1包(2.5g)当たり】
エネルギー 15.7kcal、タンパク質 0.3g、脂質1.3g、炭水化物 0.6g、食塩相当量 0.02g

※カルディのバターコーヒーの1杯あたりのカロリーは15.7kcal、糖質は0.6g以下(炭水化物に含まれる)となります。

 

カルディのバターコーヒーの特徴や成分のまとめ

  • 手軽にバターコーヒーが作れる
  • 低糖質で低カロリー
  • 置き換えダイエットがしやすい

バターのコクと香りを楽しみながら、簡単にダイエットを続けられるのがカルディのバターコーヒーです!

 

カルディのバターコーヒーの口コミや評判

カルディのバターコーヒーの悪い口コミ

カルディのバターコーヒーの悪い口コミ

店舗で買えないときがある!

いつも飲んでるインスタントコーヒーに混ぜるだけなので簡単そうだと思い欲しくなりました。
でも私が行ったときは売り切れでカルディの店頭にありませんでした。
10日くらいして再度同じカルディに行くとあったので買えました。
店舗によって在庫がないときがありそうでちょっと不便です。

ちょっと値段は高め!

RFバターコーヒーパウダー自体は安いのですが別にコーヒーを用意しないといけません。
バターなしの普通のコーヒーと比べるとちょっと値段は高いかな?

 

カルディのバターコーヒーの良い口コミ

カルディのバターコーヒーの良い口コミ

自分でギーを作ったり、オイルを用意して…

自分でギーを作ったり、オイルを用意しても続けて飲むことが出来るかどうか分からなかったので、気軽に試せるスティックの物を探していました
初めてのバターコーヒーですが、とても飲みやすいです
スティックなので、持ち運びできるのもいいですね

引用元:Yahoo!ショッピング

美味しい

コーヒーに入れるとまろやかになり、砂糖無しでも美味しく飲めますしかもMCTパウダーも入ってて体にも良しですパッケージ可愛くて手頃なお値段なのでちょっとしたプレゼントにも使えます

引用元:Yahoo!ショッピング

 

カルディのバターコーヒーの痩せた口コミを検証

口コミをまとめると、

悪い口コミ
  • 店舗で買えないときがある
  • 値段が少し高い
良い口コミ
  • 粉を混ぜるだけなので手軽に作れる
  • こってりカフェラテみたいで美味しい
  • ブラック苦手でも香り良く飲みやすい
  • 500円以下と安いので助かる
  • 朝に飲むとお腹はあまり空かない
  • スティックだから持ち運びできる
  • 砂糖無しでも美味しい

といった内容でした。

カルディのバターコーヒーの口コミを調査したところ、ダイエットして痩せた内容の投稿は見つかりませんでした。

ただ、朝に飲んでお腹が空かない口コミもありましたので、空腹感なく置き換えダイエットしやすいバターコーヒーなのがわかります。

ノンシュガーで低カロリーなので朝食を置き換えすれば、十分痩せるために利用できるバターコーヒーです。

また、お近くにカルディの店舗がない方や在庫切れが不安な人は、ネット通販でも簡単に購入できます。

一般のコーヒーよりは高めですが、グラスフェッドバターやMTCオイルなど材料を揃えなくて済むためバターコーヒーとしては安く飲めます。

混ぜるコーヒーも用意しないといけませんが、いろいろな飲み物に混ぜられるのでコーヒーが苦手な人でも違う飲み方ができます。

バターコーヒーとしては低価格でコスパも良いですし、腹持ちも良さそうなので置き換えにチャレンジすれば痩せる効果を実感できるでしょう!

 

カルディのバターコーヒーのレビュー

カルディのバターコーヒーのレビュー

カルディのバターコーヒーを飲んだ味や感想は?

スティックから中身を出してみるとサラサラの細かい顆粒のパウダーで、コーヒーに混ぜるとふんわりとミルクとバターの香りがします。

私は普段から飲んでいるコーヒーを作ってから、カルディのバターコーヒーパウダーを入れてスプーンで混ぜています。

パウダーの粉末が細かいためか、ダマもなく手早く溶けるので忙しい朝のコーヒーには最適です。

ブラックコーヒーにこのカルディのバターコーヒーパウダーを混ぜましたが、苦味は少なくそのままでも甘みを感じました。

バターの香りが濃厚で、入れたての時から飲み干した後までバターの風味が続いてて驚きました。

飲み終えたあとのコーヒーカップにも油感が付かないので良いです。

ただ、最初に飲んだときは少し薄い印象があり、お湯の量が多すぎたようです。

2回目からお湯の量を20cc程度減らすとちょうど良い濃さになり、とても美味しくなりました。

粉末なので味の濃さや体調、気分に合わせて調整できるので使いやすく便利です。

 

カルディのバターコーヒーの効果は?

毎日の朝食代わりに置き換えしましたが、1ヶ月で1.3キロも体重が減りました。

たしかに普通のコーヒと比べると、満腹感もあり昼食までそこまでお腹は空きません。

朝の出勤前に飲んでおくと通勤で歩くときに気持ち汗をかいてる感じがします。

朝食のカロリーを抑えながら、汗をかいて脂肪燃焼にも役立ってるようです。

カルディのお店で買っても1杯50円かかりませんし、コーヒー代は必要ですが朝食を抜くので経済的にも続けやすいなって思います。

バターコーヒーダイエットしたいけど材料代がかかるのが気になる人は、安価で済むカルディのバターコーヒーで置き換えしてみると良いですよ。

 

カルディのバターコーヒーのデメリットとメリット

デメリット
  • 市販だとカルディにしかない
  • カルディの店頭にない時がある
  • 普通のコーヒーよりはやや高い
メリット
  • バターコーヒーとしては安い
  • 簡単に作れるため続けやすい
  • お腹が空かないと評判
  • ブラックが駄目な人でも飲みやすい
  • コーヒー以外の飲み物でも飲める
  • どこでも持ち運びして飲める
  • 砂糖不使用で低カロリー

ダイエットで飲みたいけど材料代の出費や毎日作るのが面倒くさい、コスパ良く飲みたいという方におすすめのバターコーヒーですね!

 

カルディのバターコーヒーの痩せる効果

カルディのバターコーヒーの痩せる効果

カルディのバターコーヒーのダイエット効果

カルディのバターコーヒーには、痩せるのに役立つダイエット成分がしっかり配合されています。

ギー(バターオイルパウダー)やMCTオイル、ミルクカルシウムなど、脂肪燃焼効果のある成分が含まれています。

また、MCTオイルは空腹のサポートにも働きますし、置き換えなど食事制限にも役立つ成分です。

1袋あたりも低カロリーなのとノンシュガーで甘味料不使用なので、カロリーや糖質制限にもなります。

ギー

ギーの効果は
①ダイエット効果(脂肪燃焼)
②美肌・美白効果
③腸内環境を整え免疫力のアップ
④抗アレルギー作用
⑤眼精疲労や視力の回復
⑥脳の活性化、アルツハイマー対策など
等があります。

引用元:杉並国際クリニック

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

消化・吸収が早く、体脂肪になりにくいMCTオイルは、ダイエットを目指す人にとっては大きな味方となります。
一般的な消化吸収ルートとは異なり、小腸から門脈を経由して直接肝臓に運ばれ、素早く分解されるため、すぐにエネルギーとして使われます。
そのため毎日の食事に取り入れることで、エネルギーとして脂肪を燃焼する作用を促し、体内に蓄積される脂肪の量の減少につながるといわれています。

引用元:暮らしのこれから

 

糖質中心の食事を中止し糖質中毒から離れ、かわりにMCTオイル(中鎖脂肪酸)中心の食事にすればオイルの代謝産物ケトン体でエネルギーをとることができかつインスリンの変動がなくなるので空腹にもならないと。

引用元:宮城利府掖済会病院

 

ミルクカルシウム

牛乳に含有されているミルクカルシウムという成分は、脂肪の燃焼を促進させる効果を持っていることが近年の研究で明らかになったのです。
毎日同じタイミングで牛乳を摂取することができれば、ミルクカルシウムの蓄積によって、痩せやすい体質に近づくことが可能になります。

引用元:TENTIAL

 

朝食など置き換えでカロリーや糖質カットしながら、脂肪燃焼効果のある成分を摂れるので痩せるためにも嬉しいパウダーですね!

 

カルディのバターコーヒーの購入

カルディのバターコーヒーのお得な購入先

カルディのバターコーヒーのお得な販売店

カルディに売ってるRFバターコーヒーパウダーは、通販でもお得に購入できます。

販売店内容量・数量価格(最安値)1包あたり
カルディ(店頭)2.5g×10包494円49円
カルディ(通販)2.5g×10包494円、送料880円137円
Amazon2.5g×10包600円、送料780円138円
2.5g×10包×3箱2,580円、送料無料86円
楽天市場2.5g×10包600円、送料780円138円
Yahoo!2.5g×10包648円、送料650円130円
2.5g×10包×3箱2,580円、送料無料86円

※上記は税込み価格です。

カルディのバターコーヒーは、Amazonや楽天、ヤフーショッピングにも販売店がありました。

カルディにも通販サイトがありましたが、送料がかかるため直接店舗で購入する方が安くなります。

最安値は送料がかからないカルディの店舗で直接購入する方法です。

ただ、市販だと在庫の関係もありますし、わざわざ足を運ぶのが面倒な人はAmazonとヤフーショッピングのセット購入がお得です。

一番安く買うならカルディの店舗ですが、通販で購入したい場合はAmazonかヤフーがおすすめですね!

>>Amazonでカルディのバターコーヒーを見てみる

>>ヤフーショッピングでカルディのバターコーヒーを見てみる

 

カルディのバターコーヒーの飲み方

カルディのバターコーヒーの飲み方

カルディのバターコーヒーで痩せたいなら、朝食を置き換えダイエットしましょう。

脂肪燃焼に役立つ成分を摂れますし低カロリーなのとノンシュガーなので、カロリーオフと糖質カットできます。

良質な脂質も含まれていて腹持ちも良く空腹感も軽減されるため、朝食を置き換えても昼食まで我慢しやすいです。

 

カルディのバターコーヒーの作り方(材料はコーヒー豆やインスタントコーヒー)

カルディのバターコーヒーの作り方は、

  1. コーヒーを淹れる(100ml~200ml)
  2. パウダー1包を入れる
  3. しっかり混ぜる

だけで完了です。

バターコーヒーはコーヒー+ギーかバター+MTCオイルが必要ですが、カルディのバターコーヒーはギー+MTCオイルが摂れるのでコーヒー豆かインスタントコーヒーがあれば作れます。

コーヒーやお湯の量で芳醇さ、さっぱり感、滑らかさなどが変わりますので自分好みに調整してみてください。

さっと入れて混ぜるだけなので、毎日飲む場合でも挫折なく続けやすいバターコーヒーですよ!

 

カルディのバターコーヒーの口コミまとめ

カルディのバターコーヒーの口コミまとめ

カルディのバターコーヒーについてまとめると、

  • 揃える材料と作る手間が省ける
  • ノンシュガーでも甘みがある
  • 1杯あたり15.7kcalと低カロリー
  • 朝食を置き換えすれば痩せる

といった感じでした。

グラスフェッドバターやMTCオイル代がかかりませんし、さっと作れて飲めるバターコーヒーでダイエットしたい方は試してみてはいかがでしょうか!