スリムコーヒー 飲み方

飲み方ポイント

\初回50%オフ(縛りなし)で試せる/

SLIM COFFEE(スリムコーヒー)のおすすめの飲み方について詳しくまとめています。

  • ダイエットに最適なタイミングは?
  • 間食のみでもダイエットになる?
  • 運動もすれば痩せやすい?
  • 作り方や美味しいアレンジ方法は?
  • 1日に何杯まで飲める?

食事を置き換えする以外でもおやつ代わりにするだけでも効果的なので、無理なくダイエットしたい方は参考にしてみてください!

スリムコーヒーの飲み方や飲むタイミング

飲むタイミング

スリムコーヒーはいつ飲んでもお好きな時でいいのですが、摂取カロリーを抑えるタイミングに飲めばダイエット効果が高まります。

痩せたい方にもおすすめな、カロリーカットしやすいタイミングを紹介していきたいと思います。

 

スリムコーヒーの効果的な飲み方は夜がおすすめ

1日の中でもっとも摂取カロリーが高い夕食を置き換えるとダイエットに繋がります。

スリムコーヒーはお湯で飲めば1杯10kcalなので、夕食を置き換えればかなりのカロリーを減らすことが可能です。

一般的な女性の1日の摂取カロリーは1,800kcalくらいなので、夕食だと600kcalよりも多くなります。

男性の平均は2,200kcalくらいあるため、夕食なら730kcalより多くの摂取カロリーです。

また。夕食以外でも朝食や昼食の置き換えでもOKです。

なので、夕食をスリムコーヒーに置き換えるだけで、600~730kcalよりも多くカロリーカットができます。

 

スリムコーヒーを間食に置き換える

置き換えダイエットがつらくて難しい人は、間食をスリムコーヒーにしてみましょう。

間食は食べる量が少ないですし、夕食の置き換えよりも空腹も感じにくいため楽にできます。

3時の昼間や夜食などデザートやおやつを食べる習慣がある人は、スリムコーヒーでカロリーを抑えればカロリーカットできます。

とにかく小腹がすいたときにスリムコーヒーで置き換えするだけでも、簡単にダイエットすることが可能です。

間食から慣らしてみて夜の置き換えに挑戦してみると、案外ラクにカロリーを減らせて痩せることができますよ!

スリムコーヒーを飲んでる方の効果を見たいなら、実際の口コミや評判を集めましたので参考にしてみてください。

 

スリムコーヒーと運動を合わせる

運動

置き換えは摂取カロリーを減らせますが、運動すれば消費カロリーをアップさせることで痩せられます。

スリムコーヒーには、代謝を促すLオルニチン塩酸塩やL-アルギニンも配合してるので、運動する前に飲むことでダイエットにも役立ちます。

置き換えと運動を併用すれば、カロリーを摂らずに消費アップしてより減らせますね!

 

スリムコーヒーの作り方

作り方

スリムコーヒーの簡単な飲み方

スリムコーヒーは、

  1. 粉末を小さじ1杯(3~5g)
  2. 100~150mlのお水やお湯に溶かす

だけで簡単に作れて飲めます。

時間がなくて忙しくてもすぐに作って飲めるため、続けるのもすごく簡単ですよ!

 

スリムコーヒーの美味しい飲み方

美味しい

スリムコーヒーのアレンジレシピの方法

スリムコーヒーはアレンジすれば、コーヒーが苦手な人でも美味しく楽しむことができます。

日本一の焙煎士松本竜一さん監修のコーヒーなので、そのままブラックでも美味しいです。

コーヒーが苦手な人は、牛乳で混ぜるとマイルドになり飲みやすくなります。

スリムコーヒーはほんのり甘みがあるので、牛乳などミルクとの愛用が良いです。

豆乳やアーモンドミルクにもよく合うので、味と合わせて美容にも嬉しいアレンジレシピになりますよ!

 

スリムコーヒーの飲み方の注意点

注意点

スリムコーヒーは1日に何杯まで飲める?

普段に飲むコーヒーと同じで大丈夫です。

ただ、あまり飲み過ぎると気分が悪くなってもいけないですし、費用もかかりますので1日3~4杯くらいが良いと思います。

たくさん飲めば痩せるというわけでもないので、無理のない範囲で飲むくらいが良いでしょう!

 

スリムコーヒーの飲み方まとめ

まとめ

  • 夕食を置き換えると痩せやすい
  • お腹が空く人は間食を置き換える
  • 運動を合わせるより燃焼につながる
  • 小さじ1杯を100~150mlに混ぜるだけ
  • 牛乳、豆乳、アーモンドミルクにもあう

スリムコーヒーはサッと作れて美味しいので、無理なくダイエットしたい方にもおすすめですよ!

\初回50%オフ(縛りなし)で試せる/

 

【関連記事】コーヒーダイエット おすすめ